第18回 日本サイン学会2007 東京大会

2007年10月6日(土)

大会テーマ:サイン力

近年、日本サイン学会では環境や景観にとその領域は広がっています。今回の大会では、サインの持つ力を改めて見つめ直し、コミュニケーションを再確認します。

エキスカーション
タイムスケジュール)
集合 10:00
ミッドタウンタワー5F・九州大学・芸術工学東京サイト
視察 10:00~12:00
東京ミッドタウン、サントリー美術館などの視察
総会
タイムスケジュール)
理事会
12:00~13:00
総会
13:20~13:50
記念講演・研究発表
タイムスケジュール)
受付・開場
13:00~
会長挨拶
14:00~14:05 佐藤優
記念講演
14:05~15:00
井原理安「東京ミッドタウンのサイン」
研究発表
15:00~17:00
・武山良三「屋外広告物のデザイン評価」
・岡田光生「移動円滑化におけるサイン力整備の必要性「外出時における交通の案内について」アンケート調査より」
・太田幸夫「ISO16069(避難路誘導サインシステム)の国内規格化について」
・井上孝二「「LEDの光のムービング プラン(仮)」
・佐藤優「サイン力再発見」
第18回 日本サイン学会2007 東京大会について記載された学会誌はこちら(PDF)⇒SSS07.pdf

会場情報

東京ミッドタウン内九州大学・芸術工学東京サイト
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5Fデザインハブ内
電話:03-3408-9920 FAX:03-3408-9921
(都営大江戸線・東京メトロ日比谷線 六本木駅[直結]
東京メトロ千代田線 乃木坂駅[徒歩3分])

MAPMAP
お問い合わせ・お申し込み先

このイベントは終了しました。